記事の詳細

必要な方に必要な支援を

当事務所は平成22年の開業以来、一貫して障害年金業務に携わり、
社会保険労務士として個人のみなさまと向き合って参りました。
それはこの「障害年金」という業務を通じて、
より多くの方のお役にたちたい、という強い思いがあったからでした。

私たちが、障害年金を受給して頂くことで報酬を得ている事は事実です。
しかし、誰彼となく障害年金をお届けすることが、私たちの業務ではありません。

社会には、必要とする支援が受けられない方がおられます。
その方たちに格差なく支援を受けられる状況を作る事が必要です。
それが私たちの第一の理念です。

障害年金の先にあるもの

私たちは医療関係者ではありませんから、
どうしてもご病気や障害を治して差し上げることはできません。

行政など他のサービスのように身の回りの支援をして 差し上げることもできません。
私たちができる支援とはどうしても限界があるのです。

しかし経済的支援という限られた面の中でも、
私たちのできる事を探し、Handwork CAFEという
在宅ワークあっせんプロジェクトを開始しました。

今後も私たちができる事を探し続けていきます。
これが私たちの第二の理念です。

社員を尊重し、会社を良くし、社会へ働きかけます

社員はある種、人生を会社に預けています。
その上で、会社は輝く場所を用意するのが務めです。
そして事業が継続することで、私たちは理念を成就させることができます。

社会を良くするための働きかけを続けていくこと。
それが私たちの第三の理念です。

<私たちの理念がカタチになってきています>
Handwork CAFE
残業メーター
・埼玉県子育て応援宣言企業
・埼玉県チャレンジ経営宣言企業
観光庁 Positive off
埼玉県多様な働き方実践企業
障害ねんきんナビパートナー社労士制度

これからも理念を成就するため、邁進して参ります。

 

Similar Posts:

関連記事

ページ上部へ戻る