代表プロフィール

社会保険労務士法人ステラコンサルティング
代表社員 坂田 新悟

sakata特定社会保険労務士
坂田ブログ「奏でる社労士の障害年金・はたらく人日記」
全国社会保険労務士会連合会
埼玉県社会保険労務士会
障害年金法研究会
 
 
 
 

経歴

大学卒業後、新卒で東証一部上場の機械メーカーに就職。本社営業企画などに従事したあと、法人営業として西東京、埼玉、群馬、栃木、山梨などのエリアを担当。

目標と言う名の「ノルマ」、上司からの圧力などに耐えられなくなり、零細小売店(呉服店)へ転職する。しかしそこでも月160時間を超す残業、社長のパワハラ、給与18万(社保なし・妻子あり)という労働環境に耐えられず、6か月で退職。妻子ある身(当時、子は0歳)で無職になる。

離職時の手続きで雇用保険の特定受給資格者認定を受けるなど、「請求する」ことの必要性を痛感する。

制度はあっても、声を上げなくては助けてはもらえないのだ、と。

「失業保険」を受給しながら、独学で社会保険労務士試験を受験。結果を待つ余裕もないまま、100名規模の人事総務職へ転職。その後合格が判明する。人事総務職で経験を積み、29歳でステラコンサルティングを開業。社員の休職者対応を通じて障害年金を知り、同時に「知られていない」制度であることを知る。障害年金等の個人向け業務に特化し、障害ねんきんナビを立ち上げ。

現在では障害年金業務の最前線で請求代理に取り組む一方、社会保険労務士向け障害年金実務講座の講師、大手企業での社会保障セミナー、障害年金制度啓発を行う。年間の障害年金個別相談は1400件を超える。

平成24年1月に株式会社ステラコンサルティングを設立し、就労困難者在宅ワークあっせんプロジェクトHandwork CAFEを開始。その他ソフト開発や士業開業支援など後進育成に取り組む。

助成金を通じて、法人顧問業務の醍醐味を知り、顧問先も増加中。平成27年に社会保険労務士法人化し、名古屋支社を開設。平成29年福島支社開設。

36歳。既婚。二児の父。趣味はDTM、フットサル。特技は腹話術。

著書

障害年金相談標準ハンドブック

books_mini
主に障害年金請求代理人となる社会保険労務士を対象にした障害年金の専門書です。
ただ社会保険労務士であっても初心者、初級者には難しく、中級者以上に必携と評価されています。
日本法令・共著。
 

障害年金審査請求・再審査請求事例集

jireisyu
障害年金相談標準ハンドブックの姉妹書として刊行されました。
審査請求・再審査請求を主とした書籍というのはほとんどなく、また代理人が作成する「趣旨及び理由」についても原文のまま収録した画期的な専門書です。
請求者の皆さまに特別な許可をいただき、個人情報を削除したうえで制作されました。著者と編者を兼任しています。
日本法令・編集・共著
 

その他 寄稿
nenkinsoudanromujijou20141001bgbis      

講演・セミナー

(一般の方向け)
川越市立特別支援学校さま生徒向け「障害年金ってなんだろう?」
就労支援施設てんとうむしさま「障害年金の基礎知識と最新事情」
東京都立武蔵台特別支援学校さま「障害年金の基礎知識と最新事情」
桶川市地域自立支援協議会さま「障害年金の基礎知識と最新事情」
(株)アイエスエフネットライフ沼津事業所さま「障害年金の最新事情」
(株)アイエスエフネットライフ家族会さま「障害年金の最新事情」
(株)アイエスエフネット家族会さま「障害年金制度の基礎知識と最新事情」
(株)アイエスエフネットライフさま「障害年金制度の実態」

(専門職・社会保険労務士向け)
(株)日本法令さま「実践!障害年金はじめの1件2016」
鹿児島県社会保険労務士会年金研究会さま「事例から見る障害年金実務」
(株)日本法令さま「障害年金請求代理業務マスターゼミ2015」
(株)日本法令さま「不服申立て代理人養成ゼミ」
(株)日本法令さま「障害年金請求代理業務マスターゼミ2014」
中小企業福祉事業団さま「障害者雇用促進のポイント解説」
東京都社会保険労務士会障害年金実践研究会 公開講座パネリストほか

(民間企業向け)
第一生命保険(株)川越支社さま「障害者制度と所得補償保険の重要性」
適切な休職者対応 〜障害者雇用促進法対応を見据えて〜 in 川越
株式会社パソナ経営力活性化パートナーズメルマガ連載
第一生命保険(株)川越支社さま「障害年金基礎研修」
大手民間企業退職者向け社会保障説明会

ページ上部へ戻る